弊社取締役会長 渡邉 博之は1月10日、満85歳にて死去いたしました。
ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせいたします。
なお、通夜は1月12日(火)、告別式は1月13日(水)にいちやなぎ中央斎場において社葬により執り行いました。ご参列、ご弔電をいただいた皆様には心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
着火練炭に始まり、戦後の石油産業の発展とともに炎のように直走り続けた父、その灯火を絶やさぬよう、社業に邁進してまいります。今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
        
代表取締役 渡辺 りつ子
渡邉 博之 経歴

昭和28年4月  鈴木燃料工業株式会社(現ヤマサ總業株式会社)入社
昭和29年1月  同社を退社
昭和29年1月  合資会社鈴木石炭商店入社 (※昭和35年、合資会社鈴木産業に商号変更)
昭和40年4月  同社代表社員に就任 
昭和48年6月  株式会社鈴木産業 代表取締役に就任
平成13年5月  株式会社鈴木産業 取締役会長に就任
平成28年1月  死去 (満85歳)

渡邉 博之 事蹟

昭和30年  着火練炭の特許取得(特許第219333号「着火炭の製造方法」)
昭和30年  池内町給油所 開所
昭和39年  松ヶ枝給油所 開所
昭和41年  池内町オートガススタンド 開所
昭和46年  赤萩町給油所 開所
昭和47年  株式会社鈴木産業設立
昭和48年  合資会社鈴木産業と合併し、株式会社鈴木産業とする
昭和48年  鳴海給油所 開所
昭和53年  岡崎城北給油所 開所
平成6年   桃山給油所 開所
平成8年   北岡崎給油所 開所